2007年05月16日

dogs run

love dogs

love dogs



love dogs

love dogs

love dogs

love dogs

love dogs

love dogs

love dogs

love dogs

love dogs

love dogs

love dogs

love dogs

love dogs

love dogs

love dogs

love dogs

love dogs






ニックネーム macoboo at 09:08| Comment(8) | TrackBack(0) | Dog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいよ〜!すごい!!!
私もこういう躍動感溢れる写真が撮りたいの〜!!
走ってる感じ♪シッポフリフリ〜♪してる感じが
すご〜くよくわかりますね!!ホンマにすごいゾ〜!

シンちゃまが走るのが速すぎるせいにしてはイケナイの?(滝汗)
師匠〜教えてくだされ〜!(勝手に師匠と呼ばせていただております!)
Posted by シンママ at 2007年05月17日 02:45
ぇーと。マジレスします(笑)。
まず、流し撮り。腕を動かす時、肩関節を中心にして腕を振ると、どうしても”ぶれ”てしまいます。
なので、腰を被写体に”ぶつけ”ます。
これは、野球動作の応用なんですけど、ピッチングやバッティングの際、”手打ちor手投げ”と呼ばれるものは、この、”肩関節中心”の、腕の動きなのです。
なので、被写体を追いかけるときは、@地面をしっかり踏みしめA肩の関節は固定してB腰を中心に胴体を捻る(被写体を追う)というプロセスです。
後は、自分の直感を信じて、”ここぞ”というポイントで、シャッターを切る。
野球でも、テニスでも、ゴルフでも…etc. バックスイングからインパクトまでの間は、肩の関節は使いません。
あくまで、腰がメイン。腕は、”釣られて出てくる”と。フォロースルーというのは、それまでの勢いを流す動作。弓道や居合で言う所の、残身(ざんしん)というやつでしょうか。
以上、御参考にして頂ければ、これ幸い。
Posted by まこぶう at 2007年05月17日 08:30
師匠!マジレスありがとうございます!(o*。_。)oペコッ

ん〜難しいゾ!
野球とゴルフは空振り・テニスはホームランしてしまう私でも
出来るのでしょうか(滝汗)

でも頑張ってやってみます!
師匠に「ウム・・・これなら弟子にしてやってもいいぞ」と
言われるような写真を撮れるように頑張ります!p(*^-^*)q
Posted by シンママ at 2007年05月17日 21:04
よく、スポーツの指南書で、『身体を回転させ…』という言葉を見掛けます。
回転というのは、軸を中心に”回る”のであって、正に、独楽(コマ)そのものです。
人間は、地に足を付けているのですから、フィギュアスケート以外(他にもあるかな?)では、この”回転”は出来ません。
身体は、”捻(ねじ)る”ことは出来ても、”回転”は出来ないのです。
回転のイメージを払拭し、身体は”捻る”ものだというイメージを持つと、案外上手くいくかも知れません。
余談ですが、テニスなら、ボールとラケット。ゴルフなら、ボールとクラブ。野球なら、ボールとバット。インパクトの瞬間を、一瞬”しっかりと”目で追うと、打撃系のスポーツは上達します(するはず?)。
Posted by まこぶう at 2007年05月19日 11:15
ドッグランは、田んぼばかりある地域だからか、この辺りにないのがツライです。

だから私は自転車で運動させてます^^
Posted by はおりん at 2007年05月25日 00:14
ここも、基本的には、グラウンドであって、ドッグランではないんですよね。
あまりに”酷い”使い方をしている場合は、即、(ry
自転車で運動!
紐が絡まりません様、御注意くださいませ〜♪
フレディ発進!
Posted by まこぶう at 2007年05月26日 15:20
紐はからまんないです。
なんでかというと、常に前進あるのみなフレディ号だから^^
Posted by はおりん at 2007年05月27日 23:42
なるほど。フレディが、道なき場所に道を作ると。
Posted by まこぶう at 2007年05月28日 09:24
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/844625
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック